カテゴリー別アーカイブ: 小林 昇

売れるホームページを制作するためのキーワードの決め方

前回、キーワードの重要性について説明しました。
このキーワード選びによって、売れるホームページができるか、まったくアクセスのないホームページができるかが決定するといっても過言ではありません。

■キーワードを選ぶ際のポイント
1、中小企業(日本全体の95パーセント)の場合、ビッグキーワードは使わずディープニッチまたは、複合キーワードで勝負する
(ビッグキーワードは絶対に使ってはいけません)
2、Googleキーワードツールを使い、月間アクセス数および競合サイトを調べる
3、キーワードが決まったら、トップページにバランスよく配分しながらテキストを作成する
4、タイトル、H1~H6にキーワードを使う

キーワードツールとは

googleキーワードツール

Googleキーワードツール

複合キーワードにするためには、改行してキーワードを入れます。

検索結果は次回で。

SEO対策は勝てるキーワード選びが一番大切。ビッグキーワードとスモールキーワードを使い分けよう

商用ホームページを作る場合、一番の目的は何ですか?そう聞くと多くのクライアントさんは「シンプルでカッコイイデザインにしたい」と答える方が多いです。

しかし、どんなにホームページのデザインが良くても、一件の注文も入らなければ、ホームページを作る意味が全くありません。

要は人が誰もいない町に高級なスーツを着ていくようなものなのです。

まずは、「デザインの良いホームページ=売れるホームページ」という概念は捨ててください。

まずはホームページにアクセスしてくれる人を増やす事が一番大切です。デザインは良い方がいいに決まっていますが、その先の話です。

では、アクセスを増やすにはどうすればいいのでしょうか?
1、市場調査
どんなキーワードで検索して来店してもらうか
2、競合サイトの分析
勝てない戦をするのは時間の無駄です。勝てるフィールドを探しましょう
3、ディープ&ニッチなサイトを複数運営
中小企業ではビッグキーワードを狙うのはやめましょう。
4、こまめな更新、調整作業
更新のないホームページはGoogleも次第に相手にしなくなってきます。

まだまだありますが、大事な部分を抜粋してみました。

なかでもキーワード選びは一番重要です。
これを間違えたら作る前からそのホームページは日の目を見る事はありません。

■ビッグキーワードとスモールキーワード
ビッグキーワードとは、誰もが知っている言葉。例えば「自動車」などはビッグキーワードですね。
ではこの自動車というキーワードでホームページを作った場合、Yahooでは242,000,000件ものホームページがヒットします。2億・・・。この中でトップページに表示させるには10位以内に入らないといけません。
どうでしょうか?無理ですね。
では、「フォルクスワーゲンゴルフ 販売 岐阜県」とすると186,000件。かなり少なくなりました。
要はビッグキーワードでの勝負は余程の資本と労力がない限り不可能という事になります。
「自動車」というキーワードでは一件のアクセスもないかもしれません。

要するに中小企業は「狭い分野かつ深い分野」で勝負しなさいという事なのです。

次回からはキーワードを決めるための方法を紹介します。

SEO対策の本質 これからのSEO対策は小手先のテクニックでは通用しない

SEO対策はホームページ運営に欠かせない技術です。
なぜか?それはSEO対策をしないとお客さんがあなたのホームページにアクセスしてくらないからです。
SEO対策をしなくても来てもらえる方法。それはPPC広告ですね。
このPPC広告は、1クリックされる度に○○円をYahooやGoogleに支払い、検索エンジンのトップやサイドに表示してもらう事です。

もちろん、費用対効果があればこれも有効な手段ですね。
しかし、現在では1クリックの単価も高騰し、利益が上がりにくくなっているのが現状です。

一ヶ月10万円を使って売り上げが10万円。これでは大赤字になりますね。

そこで、考えなければならないのがSEO対策です。

SEO対策には料金はかかりません。YahooやGoogleに「このホームページは良いホームページですよ!」と認めてもらえれば上位に上げてくれるのです。

では、どうすればYahooやGoogleに認めてもらえるのでしょうか?
1、サイト内にキーワードがバランスよく使われている
2、ページ数が多い(情報がたくさんある)
3、良質な被リンク数が多い(たくさんの人に認めてもらっている証拠)
4、ホームページの運営年数が長い

などなど、他にもたくさんの基準があります。

しかし、検索エンジンは常に猛スピードで進化しています。
テクニックばかりのサイトは簡単に見破られ、インターネットの世界から葬り去られることになります。

今後はテクニックに頼らず、本当に閲覧する人にとって有益なホームページを作り、SEO対策とのバランスを上手くとっていく事が重要になっていくのです。

テクニックばかりに走らない。肝に銘じてSEO対策を勉強していきましょう。

ホームページのアクセスを増やすためのSEO対策

SEO対策とは「Search Engine Optimization」の略で、ヤフーやGoogleの検索エンジンで上位表示させるために行う対策の事をいいます。

例えば、おいしいイタリアン料理が食べたいな〜。と思った時、あなたならどうやって検索しますか?

「おいしいイタリアン」と検索する人は今ではあまりいませんね。

「イタリアン料理 名古屋市」など、住んでいる地名などを絡め、複数のキーワードを使い検索しますね。「イタリアン料理 有名店 名古屋市 中区」なんて検索するかもしれません。

よく考えてみてください。この検索のキーワードにはお店の名前はありましたか?そうなんです、ほとんどの人はこれから探すイタリアンのお店の名前を知らないのです。

有名店であれば名前も覚えられ、簡単にYahooやGoogleで表示されるでしょうからSEO対策は必要ありませんね。

しかし、そんなお店はほとんどありません。
お店の名前を知らない人にたくさん来てもらうように対策をするのがSEO対策なのです。

このカテゴリーでは、どうやったらたくさんの人に来てもらえるホームページを作るかを勉強していきます。これからWEBデザイナーを目指す人には必須の知識なのでしっかり勉強していきましょう。

HTML5でのDOCTYPE宣言と基本構文

HTML5でのDOCTYPE宣言と基本構文

HTML4.01の場合は以下のように記述していました。
(HTML4.01 Ttansitionalの場合)

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">

HTML5では以下のようになります

<!DOCTYPE html>

たったこれだけです。簡単になりましたね。

基本構文

<!DOCUTYPE html>

<html>
<head>
  <meta charset="UTF-8">
<title>ホームページの作り方<title>
</head>
<body>
<article>
<h1>ホームページ制作の基本</h1>
 <section>
   <h2>マークアップ</h2>
   <p>ホームページはHTMLという言語を使いマークアップする</p>
 </section>
 <section>
   <h2>HTML5の基本構文</h2>
   <p>構造化をより進め、タグに意味を持たせる</p>
 </section>
<article>
</body>
</html>

HTML5

要するに

<article>

を一つのまとまりとし、その中に

<section>

で内容を分けることにより、
ここまでが一まとまりだよ。とうことをわかりやすくしています。

次はこのほかのHTML5から加わったタグの紹介をします。

ホームページを作成するソフト メモ帳 Terapad mi DreamWeaver

ホームページを作成するのに特別なソフトは基本的に必要ありません。
ウィンドウズに付属のメモ帳をはじめ、フリーでダウンロードできるテキストエディタがたくさんあります。

1、メモ帳
ウィンドウズに付属のテキストエディタです。
インストールの必要も無く今から始められるのも魅力ですね。
ただ、タグによる色分けなどが出来ないため、あまり使われてないのが現状です。

2、Terapad
フリーのテキストエディターです。動作も軽快、
ホームページを作る際のタグの色分けやアンドゥー&リドゥー機能など
機能も豊富に備えている素晴らしいテキストエディターです。
初めてホームページを作る方から上級者まで使えるソフト。一番のおすすめです。
ダウンロードはこちらから

http://www.forest.impress.co.jp/library/software/terapad/

3 mi (for mac)
マックを使っている方はこれが定番でしょう。動作も軽くTerapadと同様に高機能で使いやすいです。

4 DreamWeaver(ドリームウィーバー)(Adobe)
言わずと知れた、プロ御用達のソフトです。プロ御用達と言っても使い方が難しい訳ではなく、
大規模サイトでの共同作業や、多サイト管理もしやすく、
また、FTP(データをサーバーに送るソフト)をはじめ様々な機能を備えた現在のホームページ制作ソフトの雄と言えます。
プロを目指す方は必ずこれを使いましょう!
難点は値段が高いことです。(それ以上のメリットはありますよ)
まだまだ他にも良いソフトはたくさんありますが、あまり多くても迷うので、以上の中から選べば間違いありません。

詳しくはこちらから Adobe DreamWeaver

ホームページを作ろう

はじめまして。株式会社ディーシーエスの小林です。
世の中ではスマートフォンがシェアを占め、HTML5やCSS3が進んでいます。

ん?何のことかわからない?
当然です。私たちもこの業界のスピードには常に勉強していないとわからない事だらけなのですから。
あっという間に浦島太郎状態です。

しかしWEB制作会社として、よりよいコンテンツを作っていくために、最新の技術を吟味し常に勉強しています。

このブログでは、ディーシーエスの頭脳と知識を結集させ、作業効率のアップや社員のスキルアップ。または、これからWEB業界に転職したい人、趣味でホームページやスマホサイトを作ってみたい人など、たくさんの方にプロのホームページの作り方を参考にして頂ければ幸いです。

WEB業界では、十年前とは環境が大きく変わりました。
今後は三年一昔。なんて時代が確実にそこまで来ています。
そのスピードと変化を楽しみつつ、常に新しいことにチャレンジしていくことが大切だと思っています。

私たちと一緒に勉強していきましょう!

ちなみに私の担当はHTMLです。