日別アーカイブ: 2013年11月9日

文字パレットのフォントスタイルやフォントファミリなどの名称

環境設定の「ツールヒント表示」にチェックを入れる設定をしてあると、
文字パレット上にマウスがある場合、ツールのヒントが出現します。
ここで表示されるヒントは名称になります。

文字パレットで書体を選択したり、
書体の太さを選択する項目の名称が聞きなれない名称(ツールヒント)が表示されることは否めません。

書体を選択する = フォントファミリを選択する

書体の太さを選択する = フォントスタイルを選択する

といった具合にです。

イラストレーターを使用するデザイン会社に長年勤めてきましたが
上記のような フォントファミリやフォントスタイルといった名称の呼び方で
会話をしているスタッフに出会ったことはありません。

ファミリなら書体。スタイルなら太さといった具合に
誰でもわかる言い方に変更してもよいということです。

ただ、ファミリやスタイルとの名称が何を指すのかは
頭に入れておきましょう。

文字パレットで文字(書体)の太さを選ぶことをフォントスタイルを設定するという

文字パレットで、文字(書体)を設定します。
文字(書体)のことを、フォントファミリといいますね。

設定したフォントファミリが太さの違いの設定をもっている場合
これを変更し再設定することができます。

このフォントファミリの太さのことを、フォントスタイルと呼びます。

フォントスタイルは、下記項目で設定が可能です。

20131109_文字パレット02