日別アーカイブ: 2013年11月20日

ゴシック体の特徴

文字パレットで選択&適用できる書体には、大別して
ゴシック体と、明朝体があります。

今回はゴシック体の特徴をご紹介します。

20131120_文字パレット01

ゴシック体は、線と縦線の太さがほぼ同じで、ウロコは(ほどんど)ないというのが
特徴です。

明朝体とゴシック体を区別できるようにしておきましょう。

PhotoshopCS3で縞模様を作る方法

このようなボーダーやストライプを作りたいときは、以下の方法が便利です。
縞5まず幅100px×高さ100pxのキャンバスを作って塗りたい色で塗りつぶします。
縞1
次に、レイヤーを一つ追加して塗りたい色で幅50px×高さ100pxの長方形を作ります。 (詳しくはこちら)
縞2
Ctrl+Aで全選択して「編集」→「パターンを定義」でパターン登録します。
 
新規キャンバスを開いて、塗りつぶしツールを選択します。
縞3
パターンに切り替えて、登録したパターンを選択します。
縞4
新規キャンバスを作って画面を塗りつぶすと、縞模様ができます。