文字パレットで適用する明朝体の特徴

文字パレットで選択&適用できる書体には、大別して
ゴシック体と、明朝体があります。

大別するからには、それぞれに書体の特徴というものが存在します。

そこで、明朝体の特徴をご紹介です。

20131117_文字パレット01
明朝体は、
横線に対して縦線が太く、横線の右端や曲り角の右肩にウロコがあるのが
特徴の書体です。

上図のオレンジ箇所が、「ウロコ」にあたる部分です。

名称、特徴を知っておきましょう。