Photoshopでpx(大きさ)を指定して図形を描くには2

この記事は前回の続きです。

今回は、あらかじめpxを固定してから長方形を描く方法をご紹介します。

1.長方形ツールをクリックし、塗りたい色を選びます。
固定指定1
固定指定2

2.画面上部の「塗りつぶした領域を作成」をクリックします。
固定指定3

3.画面上部の「幾何学オプション」の矢印をクリックします。
固定指定4

4.「固定」をクリックし、指定したい数値を入力します。
固定指定5

5.キャンバス内で一回クリックすると、指定した大きさの長方形が描けます。
固定指定6

そのままの状態でキャンバス内をクリックすると、連続して同じ大きさの長方形が描けます。
円など他の図形でも同じことが出来ます。
角丸長方形の丸みを変えずに大きさを調節したいときにも便利です。
固定指定8