Photoshopでpx(大きさ)を指定して図形を描くには

Photoshopで図形を描くときに、「大きさを指定して描くにはどうしたらいいの?」と思ったことはありませんか?今回は、その方法をご紹介したいと思います。

まずは新規作成でキャンバスを開いて、長方形ツールで適当な四角を描いてください。
その後、「編集」→「パスの自由変形」をクリックしてください。
(ショートカットCtrl+Tを使うと、「編集」の中から「パスの自由変形」選ばなくても、図形を直接マウスで引き延ばせば拡大・縮小できるようになります。)
 
すると、↓このようなバーが表示されます。
W=width(横幅)、H= height (高さ)の意味です。ここの数値を打ち変えると、大きさを指定できます。
 
px3
 
しかし、初期設定では単位がパーセントになっているので、Web制作の場合には単位をpxに直す必要があります。直し方は、wの右にあるボックスの中で右クリックして、pixelを選んでください。
 
px1

Hの単位も、同様に直してください。
その後、数字の部分だけを選択して数値を打ち変えてください。※単位も一緒に選択してしまうとパーセントに戻ってしまうので注意!
これで、100px×100pxのように、正確な大きさを指定して図形が描けるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>